1Password の基本的な使い方

1Passwordを使いはじめる

1Password アカウントの作成、ファミリーアカウントへの加入、アプリの設定、パスワードの保存・入力方法などについて紹介します。

1Passwordを設定する

1Passwordはオンラインでの安全性を維持し、パスワードを自動的に保存して入力します。 簡単にはじめることができます。

サインアップ

1Password.comから1Passwordにサインアップできます。

  • ファミリーアカウントを作成する場合は、サインアップ後にメンバーを招待できます。
  • すでに他のメンバーがファミリーアカウントをお持ちの場合は、招待してもらいましょう。

サインアップ後、または招待された場合、1Passwordからメールが届きます。 [ファミリーに参加する] をクリックし、アカウントの設定を続行します。 マスターパスワードを選択し、終了するとホーム画面が表示されます。

1Passwordにサインアップする

アプリを入手する

1Passwordはすべてのデバイスで利用でき、いつも必要な情報を備えています。 1つのデバイスで行った変更は、他のデバイスでもすぐに利用できます。

パスワードの自動入力など、アプリでできることはたくさんあるので、サインアップしたらすぐに設定しておくと便利です。

アプリを入手

パスワードの保存、入力、変更

1Password アプリをインストールしたら、1Password 拡張機能を使ってウェブ上のすべてのサイトでパスワードを自動的に保存・入力できます。

ただし、一番重要なのは1Passwordを使ってパスワードを変更し強力に設定することです。 これで全ての設定が完了したので、さっそくはじめてみましょう!

パスワードの保存・入力・変更について

さらに詳しく

基本的な使い方をマスターしたら、1Passwordでできことがたくさんあります。

アプリについて知る

1Passwordを初めて利用する方は、パスワード、クレジットカード、セキュアノートなどを管理するためのアプリの使い方を学びましょう。

他の人と共有する

保管庫は、パスワードや書類などの項目を保管するための場所です。 プライベート保管庫は、メールのパスワードなど、共有したくない個人的な項目を保管する場所です。

ファミリーアカウントにメンバーを招待すると、Wi-FiやNetflixのパスワードなど、家族全員がアクセスを必要とする項目の共有保管庫が表示されます。

家族全員で何かを共有するには、共有保管庫に項目を作成するか、項目を移動させます。

家族を招待して共有する方法について

1Password.comのプライベート保管庫と共有保管庫

追加の保管庫を作成する

情報を整理するために、追加の保管庫を作成することができます。 作成した保管庫を使って、配偶者(子供ではなく)など、特定の人だけに一部の項目を共有することもできます。

保管庫にアクセスできる人全員が編集できるよう設定する必要はありません。 あなたが編集できる人を決定できます。

保管庫を作成・共有する方法について

新規保管庫を作成する