1Password の基本的な使い方

パスワードの保存、入力、変更

1Passwordを使ってパスワードを保存・入力、変更してより強力なパスワードにする方法を紹介します

ウェブサイトでパスワードを保存して入力する

1Passwordは、ウェブ上のすべてのサイトに対応しています。 1Password 拡張機能を設定し、さっそくはじめましょう。

Mac / PCではじめる

1Password 拡張機能を使用して、パスワードの保存や入力、Safari / Chrome / Firefoxのサイトにサインインすることができます。

1Password 拡張機能について

Mac向け1Password 拡張機能

iOSデバイスではじめる

1Passwordを使って、Safariやアプリなどに入力・保存します。

iOSで入力・保存する方法について

ユーザー名を自動入力できるiOSキーボード

Android デバイスではじめる

1Passwordを使って、ブラウザやアプリなどにパスワードを入力・保存します。

Androidで入力・保存する方法について

自動入力を使ってパスワードを入力する

1Password 拡張機能でほかにできること

パスワードの保存と入力に慣れてきたら、1Password 拡張機能がオンラインで安全かつ生産性の高い状態を維持するためにどのように役立つかをご覧ください。

パスワードを変更する

古いパスワードを強力でユニークなパスワードに置き換えることができます(覚える必要はありません)。

パスワードの変更方法について

拡張機能のパスワードジェネレーター

クイック入力のショートカットを使用する

Macをご利用の場合はコマンド-バックスラッシュ(\)、Windows PCをご利用の場合はCtrl + バックスラッシュ (\) を押して素早くサイトにサインインできます。

キーボードショートカットについて

コマンド-バックスラッシュを押します

クレジットカード情報と住所を入力する

パスワードと一緒に、1Passwordでは保存済みのクレジットカード情報と住所を入力することができます。

クレジットカード情報と住所の入力について

拡張機能のクレジットカード情報とID

2ファクタ認証コードを入力する

1Passwordは、すべてのワンタイムパスワードと2ファクタ認証コードの認証機能として利用できます。

ワンタイムパスワードの保存・入力について

2ファクタ認証コード

パスワードを簡単にコピーする

自動入力を利用したくない場合は、1Passwordからアプリに直接パスワードをコピーできます。

アプリにパスワードをコピーする方法について

iOSでスワイプしてパスワードをコピーする